生肉、グリーントライプの販売に関して

May 2, 2016

先日、勝沼朝市にて、誠にありがたいことに、

生肉の販売と、グリーントライプの販売に関して質問を受けましたので回答いたします。

 

当施設に関しましては、

いわゆるペットフード安全法(農林水産省・環境省)の法律に基づく施設です。

人間が食べる食肉加工施設というのは厚生労働省管轄下に基づくものであり、

当施設は人が食べる食肉加工施設ではございません。

 

従いまして、あくまで、ワンさまニャンさま専用です。

 

ご面倒ではございますが、ご一筆を頂く形で販売をさせて頂きます。

 

生肉の場合、ペット用とはいっても、人間も食べることはできます。

 

しかしながら、

当方はペットフード専用の解体施設であり、あくまでペットちゃんへの給餌用ということを

ご理解頂いた方へのみ販売させていただきます。

 

また、グリーントライプに関しての販売をお問い合わせ頂きましたので回答いたします。

 

ブリーダーさんなどの間で、大変話題になっているグリーントライプ。

いわゆる牛や羊、もちろん鹿などの反すう動物の4つの胃、また胃の内容物ですね。

多くのバクテリアがあり、乳酸菌などの善玉菌もあるとのことで、大変注目が高いですね。

体に良いであろうことよくわかります。

 

ただ、私自身、鹿を解体する身として、

胃と腸は隣り合わせで、腸となりますと、大腸菌などの良からぬ菌もございます。

たしかに見た目は胃の内容物は草です。

とはいえ内臓というのは言わずもがな、排泄物を作るところでもあります。

 

 

当方の考えといたしましては、

グリーントライプの細菌などの菌を調べ、然るべき専門家の指導を受けて

安全と判断ができたうえで、販売をさせて頂く予定でございます。

しかしながら、菌の検査などは費用が多額にかかるものでございます。

当方が一定の利益を得られるようになりましたら、検査などを実施させていただきます。

 

なので、今すぐ必要という場合は、他社様のグリーントライプをご活用ください。

衛生的な施設に於いて、衛生的な処理をされたものであることをお調べの上、ご判断ください。

 

 

シカの生肉、骨はご依頼ございましたら販売させていただきます。

内臓に関しましては、ご相談ください。

 

当方といたしましては、ユーザー様、つまり飼い主さまと会話のできる施設を目指しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

Please reload

特集記事

メディア掲載情報

April 21, 2016

1/2
Please reload

最新記事

February 6, 2017

April 30, 2016

April 7, 2016

January 27, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

住所:山梨県甲州市塩山千野 213-1

Email: info@satoyamastyle.com

© 2016 SatoYama Style LLC All Rights Reserved.

  • Facebook App Icon
  • Instagram App Icon
  • YouTube Social  Icon

SatoYama Style LLC